FC2ブログ
気ままに 綴る

娘を使って道中狩りチャート

いわゆる試走というやつ



を、してみました。といっても、反省は個人的にこっそりするだけで終わらせようと思っていたのですが、書くって言っちゃったからね、書かないとね。嘘つくのはよくないからね。ザオリクカットじゃなくて道中狩りって書いてるのは、はぐれを狩ってザオリクカットも出来るんじゃないかなって思ったからで特に深い意味は無いです。




〇大雑把なラップタイム
親分撃破 00:30:30
女王撃破 00:48:25
金玉粉砕 01:07:13
太后撃破 01:56:10
原人撃破 02:38:12
くちづけ 02:59:47
覆面撃破 03:25:36
ウマ撃破 03:43:11
金玉設置 04:46:10
ゲマ撃破 05:06:53
イブ撃破 05:32:26
魔界イン 05:49:35
ゲマ撃破 06:08:58
ミ2撃破 06:30:45
ペン消失 06:47:36





〇大雑把な反省
 幼年期はカジノ技不使用をやりだしてから過去最速。レヌ攻略に関しては薬草>>>聖水に落ち着きそうです。薬草5聖水1なら薬草7ないしは多少狩って8にした方が自分のやり方には合っている気がしました。このあたりは本当に好みの問題もあるけども。後はビアンカのMPの伸びが悪い、主人公の力の伸びも悪い、となると痛い目を見そうなのであくまでも記録狙うなら、という考えに落ち着きそうではあります。他にはランダム2エンカでの稼ぎでの分岐を増やしました。これもあくまでも勝負所をどこに持っていくか、という選択肢を増やすためではありますが。妖精界攻略はまずまず、というか今回の通しはあくまでも試走であって記録狙いではなかったので、雪の女王戦前にボロンゴのレベルを4にまで上げるように敵を狩りました。女王戦自体は中盤あたりでルカナンが入ったおかげで楽に戦えたので、レベルを上げる意味が薄れはしましたが。オーブ粉砕までは特に何もなかったので割愛。180Gはしっかり回収。
 青年期前半は非常に課題が残る内容。アプ8-1(6-1じゃなくて8-1でした数え間違えてました)、ピエ城道中ツモ、メタ魔物の住処1、と、なかなかの運要素ではあったのですが、いかんせんプレーヤーの腕が足りなくて生かしきれませんでした。特に太后~サラボナ着までの区間が酷いことに。ボロンゴを回収したことを差し引いてもこのタイムはないかなー。そういえば、金策の分岐として、神の塔の650Gを回収せずにポートセルミの1500Gを回収する、というのをやってみました。悪くはないんじゃないかなーってところでした。原人戦は、主人公の全体攻撃用の武器を全部売ってしまったことが原因で4分ちょっと掛かりました。ダメージ調整をしようとして気が付くとかなかなかお粗末なプレーっぷり。小さなメダルも回収忘れがあったりと穴だらけのプレーっぷり。バニア4連戦は特に苦も無く突破。強いて言うならカンダタに痛恨を頂いたくらいでしょうか。終盤にボロンゴが落とされはしましたが蘇生してもファイトに余裕がないこともあって蘇生させずに押し切りました。
 青年期後半はまだまだこれからといったところでしょうか。正直微妙でした。ゴンズは特に何もないです。ゲマ1は葉を2枚使わされました。並走ならセーブ必須なボスだなーと改めて思いました。ラマダは娘使用道中狩りチャートの鬼門となるボスです。戦力的に弱い状態で挑むのでかなり時間が掛かります。このあたりはどのボスのために戦力(経験値)を割り振るかで変わってくる影響を受けているので仕方ない気もします。しました。イブール戦も戦い方がイマイチでした。エ飲使用を確定させて戦ったほうがいいような印象を受けたので再考の余地有といったところです。そういえば、ブオーンをイブール後にしているのは主人公を戦力として使えるようにするためでもあったのですが、イブール前に落とされて残念なことになりました。許されなかった。ブオーン戦自体は悪くはなかったです。主人公が最後まで生存して頑張ってくれましたし。ゲマ2は危うくマヒ全滅しそうになってくらいで後は特に問題なく撃破。ミルドラース1はキラーマシンをEまで、悪魔神官をJまで呼ぶ友達いっぱいの奴でした。リア充アピールうざいんだよチクショウ。ミルドラース2はなんと戦闘時間7分38秒でした。だいたいの攻め方は分かってきたのですが、守り方がまだうまく把握し切れていないという感じ。エンディングで16分51秒だったのはどういうことだったのかと言いたくなりますがただ単にエルヘブンカットに時間が掛かっただけです、はい、素人。
 大体こんな感じでした。もうちょっと補足しろよとかこのボスどうやって戦ったんだよとかそういうのはまた次の機会にってことでここはひとつ。次の目標は6時間30分を切れる程度に詰めることですかね。青年期前半、後半の立ち回りを修正しつつやっていきたいなと思います。以上。







スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

rooomato

Author:rooomato
こちらもどうぞ→

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR