FC2ブログ
気ままに 綴る

カンダタの行動調査 痛恨編

前回に続いてやれそうな気がしたのでやってみた。
痛恨1000回≒通常攻撃20000回^^;




前回やったのがベホイミを除いた場合のカンダタの行動比率調査。今回は痛恨のキャラ選択比率の調査をしてみました。

おおよその傾向は前回の調査で把握はしていたのですが、どうせなので1000回ほど痛恨を喰らってみることに。
やり方としては前回と同様に、△連打で戦闘が継続し、かつ、全滅しないようにデータを作成。あとは自分が寝ている間に痛恨をひたすら喰らってもらいました。


まずは結果から。前回の調査と合計した数値ではありますが、以下のようになりました。



○1000-421-301-198-80



見事に、とまではいきませんでしたが、通常攻撃と同様の確率に収まっているようです。流石にこれ以上の調査はめんどうなのでやりませんが、回数を増やしても概ね同様の結果が得られるでしょう。




さて、ここからは実際にRTAに活かすにあたっての戦術を考えてみます。
といっても、葉っぱを誰に、というより何番目のキャラに持たせるのが最適なのかは明白ですし、やれることも限られているので特に何かが大きく変わるということはありません。カンダタのHP1400をいかに早く削るか、の最適化を図れるかどうかくらいでしょうか。
お供であるシールドヒッポはHP100でザキ耐性があるので風神の盾は不発に終わることが多く、あまり使用したくない。しかも、シールドヒッポは素早さ45とその時点での主人公(Lv14で32)、ピエール(Lv11で47)では先攻率も微妙なので、1ターン目で風神の盾を使用するくらいなら防御の方がいいのかなというところでしょうか。その時点でのアプールのボロンゴに対する先制率も68%程度と微妙ではあるけれども、それにかけてアプールがファイト一発を使用する、というのが一番現実的な戦術でしょうか。2T目での撃破を目指すのなら色々とやりようがあるので、それについては各々で考えてもらうのがいいかなと思います。基本的にはファイト一発を使用したボロンゴの打撃で落とせるので、どうとでもなる感じですね。
ザキ耐性があるので効きにくい、というのはありますが、マヒ攻撃でマヒ状態にしてベホイミを誘発するHPラインまでダメージを与える、というのも可能かなと思います。
なんにしても、痛恨率5%である以上、どれだけ早く戦闘を終わらせられるかが鍵ではあるのでしょう。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

rooomato

Author:rooomato
こちらもどうぞ→

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR