FC2ブログ
気ままに 綴る

舞い上がれ




青年期後半での戦術を練っていたのですが、まだまだ詰めるところがありそうです。



☆ゲマ1戦
・「妖精の剣」をアプールに持たせる
これはルカニがマホカンタで反射された場合に取れる有効な手段だと最近気が付きました。もっと早く気付かないといけない戦術でした。ゴンズ戦でアプールの5番目に祝福の杖、6番目に妖精剣と配置しておいて、ゲマ前にアプが装備していた星降る腕輪を息子へ渡せばアイテム管理も問題なし。祝福の杖を手動で振ることはないのでいけるでしょう。


☆ラマダ戦
・固め方を変える。
変更前:スクルト5 変更後:スクルト3+妖精剣(娘)+スカラ(主)
打撃+魔法のダメージで落とさないためにも娘・主は固めておきたいかなといったところ。ここはもう少し試行回数を重ねないといけないかな。


☆ゲマ2戦
・ピエに「妖精の剣」を持たせるのはどうだろうか、と思ってます。ピエを早い段階から固めてしまって積極的に動かしたい、というのがありますかね。賢者の石は娘に持たせるのでいいでしょう。ブレス耐性がある娘を使わない手は無いですからね。娘⇔主とすると輝く息だけではなくて炎のダメージも大きくなるので、あまり主は使いたくないんですよね。ゴンズ・ゲマ1の経験値を入れてない、というのもあって弱かったりもします。


☆ミルドラース(後)戦
・エルフの飲み薬と世界樹の葉の配分を再考する必要がありそうなんですよね。娘にはエ飲だけを持たせるようにします。余っていれば葉も持たせますけどね。
娘に葉を持たせるメリットは、体勢を立て直すのが容易になる、ということ。息子がマホカンタ状態の時に死者がいたとしても、ローテ飛ばしを発生させないように出来るんですよね。娘が落ちた時に一番困る、ということもあるのでなるべく娘は生存させたいところ。






とまぁこんな感じでしょうか。まだ改善点が見つかりそうではあるのでチャートを再度練ることにします。





ボリューミーなチャートになりそうな予感!あと3カ月以上掛かりそうな気もしてますがw
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

rooomato

Author:rooomato
こちらもどうぞ→

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR