FC2ブログ
気ままに 綴る

並走結果

2月23日の並走に続き、3月2日にも並走を行いました。


並走者はSnさん、まーくさん、自分の3人でした。





結果は6:17:28で1位でした。リベンジ成功!Foooo!







はい。






まずはラップタイム






区間タイムと概要


幼年期 1:19:28
・最初のスライム×3は狩り
・最初のランダム2エンカで75Exp 58G +薬草をドロップ
種も含めて主人公レベル5時点での力最大値を引く。そのおかげで親分ゴースト戦を59秒で突破。
雪の女王戦でベラがサボルカナンを使用。結果プックル乙。そのローテで溜め打がベラに刺さり45ダメで乙
序盤~中盤くらいの間にプックルが溜め打54ダメをくらい乙。中盤あたりでベラが回復をサボり乙。
・これ以上は落ちれないとプックルのレベルを4まで上げて挑む。プックル1会心。マヌーサが決まり、1ローテ分ノーダメージでしのぐことに成功。ルカナンは無かったものの無事突破。
・ぬわーーっっ!!





青年期前半 2:16:48
363回転目、36万枚獲得。ちょくちょく363回転目以降の当たり目を狙うも当たらず
アプール:2戦1ツモ
ピエール:ラインハット地下道中
メタルスライム:神の塔1匹
・滝の洞窟でリレミト習得
・ぐふっ!



青年期後半 2:41:12
・今回は試験的に各ボス戦でHP計算をすることに。
ゲマ1戦目、ブオーン、ミルド2戦目ではHP計算をした意味が出た。特攻が非常に意味を持ったように感じた。
ゴンズ、ラマダ、ゲマ2戦目では特攻も何も無い感じ。HP計算には意味があるとは思いますが・・・
・イブール戦ではテンポについていけず2T目に諦め、ミルド1戦目では最初から諦めていたのでHP計算無しで挑むことに。





総括とか
実力通りの結果が出たかなぁという感じでした。タイム的にも可もなく不可もなく、といったところでしょう。まだまだいろんな部分で試行錯誤をしている段階です。
HP計算に関しては、十分実用可能なものであると思いました。今回使ったツールはPC付属の電卓くらいで、特別なものは使用していません。
今回は青年期後半のボスのみ、ということでHP計算をしてみました(といっても親分ゴースト戦は以前からHP計算していましたが)雪の女王、カンダタ、キメーラ、ジャミあたりは攻め時が分かるほうがいいのでHP計算していく価値はあるのではないでしょうか。ホイミ・べホイミの回復量はそれぞれ中間値の35、85としていれば大きくぶれることもないでしょう。イブール戦は非常にコマンドおよび戦闘のテンポが速く、計算がぜんぜん追いつきそうにありませんでした。これは慣れなのか・・・?ミルド1戦目はアタッカーが多くなるため、非常に忙しくなりそうな気がしました。計算の仕方を工夫しないと厳しそうな印象です。
青年期前半の戦略としては30万枚、36万枚、60万枚、66万枚での分岐を採用している感じです。積極的に60万枚以上を獲得しにはいきません。当たればラッキー程度に狙ってみる、といったところです。不運を幸運に変えられるほどの実力は無いので、まだまだ頭を捻らないといけないところではあります。
青年期後半の戦略としては以前から使用しているものと同様で、娘を使用する・爆弾石+メガンテの腕輪で経験値稼ぎをする、ということを基本として戦術を組んでいます。このチャートは、はぐれを狩るチャートには負けない自信が有ります。それだけ煮詰めましたからね。







さて、話は変わりますが、PS2版DQ5RTA カジノ技使用の解説動画を作成しようかと考えています。ちょくちょく解説動画があれば・・・というような声を耳にするので、それじゃあやろうか、ということで作成に取り掛かってみようかなと思います。娘使用という難易度が高めのチャートで解説動画を作っていいものやら・・・果たしてどうなるか・・・
ただ、問題となるのはカジノの部分だということも耳にするので、まずはそのあたりの解説をしていったほうがいいのかな?とは思います。あくまで全体の流れの一部分ではありますが、必要なことでしょう。







以下宣伝
PS&PS2 ドラクエRTAリレー対決第5回大会開催決定!
2013年5月3日(金)AM9時開会式 AM10時各走者スタート
【作品順】
DQ4→DQ8→DQ5(カジノ有り)→DQ7

まだまだ走者を募集中とのことなので、迷っているなら今すぐ応募だ!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

rooomato

Author:rooomato
こちらもどうぞ→

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR